3・1スト突入!

千葉労基署-CTSに労基法違反の是正勧告!

委託した業務と出向者をJRに戻せ!
CTSは違反行為を謝罪しろ!

是正勧告書

2013年2月21日

JR千葉鉄道サービス株式会社
代表取締役社長 後藤 慎悟 殿

千葉労働基準監督署監督官

違反事項

 時間外労働協定を、千葉労働基準監督署に届け出ていない中で、構内運転業務に従事する労働者に対して、時間外労働を行わせていること

これが、千葉労働基準監督署が、千葉鉄道サービスに対して出した労基法違反の「是正勧告書」の内容だ!36協定が締結されていないのに超過勤務を強制したことを、違反行為として明確に認定している。
CTSは是正勧告に基づき、違反した事実に関して職場でキチンと説明し、謝罪しろ!

2月21日、千葉労働基準監督署は、千葉鉄道サービスに対して、幕張運転車両所で36協定が締結されていないのに、労働者に時間外労働者休日労働などを行わせていたことについて調査を行い、別掲のとおりの「是正勧告書」を発した。

是正勧告書が出されるということは、労働基準法に違反にする取り扱いが行われていたということであり、千葉鉄道サービスは違法企業ということだ。
千葉鉄道サービスは、違法行為を行っていながら「労基署の責任だ」などといって自ら行った違法行為の責任を労基署に押し付けようとしていた。しかし、千葉鉄道サービスが違反行為を行ったことは事実だ。
是正勧告が出された以上、違反行為に関して職場でキチンと説明し、謝罪しろ。これは当たり前のことだ。
こうした中で、「36協定を締結しなければ幕張運転車両所を潰す」などいって、今日、幕張事業所への統合を強行した。
絶対に許せない!
違法企業に業務委託などできない!事業所を潰すのであれば委託した業務と出向者を直ちにJRに戻せ!
本日の13春闘第1波ストライキを貫徹し、業務外注化ー強制出向粉砕の第2ラウンドを闘いぬこう!

13春闘勝利!外注化ー強制出向粉砕!
3月ダイ改合理化阻止!
3・14動労千葉総決起集会

日 時 3月14日(木)18時開場
場 所 千葉市・千葉市民会館小ホール
※勤務以外、全力で結集しよう!