2014年弁護団総会を開催(2/19)

全ての裁判・労働委員会闘争に勝利しよう!

1047名解雇撤回!外注化ー強制出向粉砕へ、14春闘を組織の総力をあげて闘いぬこう!

 2月19日、13時から、DC会館において、「2014年度弁護団総会」が開催された。
弁護団総会には、葉山弁護団長をはじめ動労千葉の各事件を担当する弁護士が出席し、全ての裁判・労働委員会闘争の勝利に向けて全力で闘いぬくことを確認した。

1047名解雇撤回へ、10万筆署名運動をやりぬこう!

  弁護団総会の冒頭、あいさつに立った葉山弁護団長は、「安倍政権は、戦争と改憲攻撃で大恐慌を乗り切ろうとしている。しかし、アベノミクスは必ず破綻する。韓国では鉄道労組が民営化反対で23日間のストライキを闘いぬいた。イギリスではRMT(鉄道・海運労働組合)が窓口閉鎖と960名解雇撤回を掲げてストライキに起った。こうした中で動労千葉は、昨年9・25判決で「名簿不採用基準は不当労働行為」と認めさせた。最高裁で絶対勝利しよう。1047名解雇撤回と外注化ー強制出向粉砕へ、弁護団も全力で闘いぬこう」と訴えた。

JRーCTSを貫く闘いを展開し、組織拡大実現へ!

 田中委員長からは動労千葉の現状報告が行われ、1047名解雇撤回闘争は、安倍政権による解雇自由攻撃など今の情勢に対する闘いであること、外注化強行から1年半、組織攻防戦とした闘いぬいてきた、これからが本番でありJRとCTSを貫く闘いを展開してその渦中で組織拡大へ全力で決起することなどが訴えられた。
 続いて、各事件について担当弁護士からの報告が行われた。 鉄建公団訴訟では、最高裁闘争勝利に向けて、10万筆署名達成へ全力で取り組むことがあらためて確認された。

偽装請負の実体を暴き、出向裁判に勝利しよう!

 出向命令無効確認訴訟では、組合側主張に対してJRが反論を行ってきたことに対して、徹底的に反論を行い、偽装請負の実体をさらに詳細に主張していくことが最大の課題であることが確認された。
一方、08年不当家宅捜索国賠裁判で、令状請求及び捜索の違法性を認めさせたことの持つ意味が非常に大きいこと、控訴審での勝利へ取り組みを強化することが確認された。
司法の反動化を乗り越え、全ての裁判・労働委員会闘争に勝利しよう。
14春闘勝利! 貨物賃下げ攻撃粉砕! 久留里線ワンマン運転撤廃!駅業務外注化粉砕!組織化拡大へ全力で闘いぬこう!

当面する行動について 

◎労働学校「基礎講座第12回講座」

日 時 3月15日(土)13時から
場 所 千葉市・DC会館
内 容 「賃労働と資本ー合理化といかに闘うのか(その2)」
講師 天野浩二氏(社会問題研究家)

◎労働学校「実践講座第6回講座」

日 時 3月22日(土)13時から
場 所 千葉市・DC会館
内 容 「改憲と裁判員制度」
講師 高山俊吉弁護士

◎福島の怒りはおさまらない!
3・11反原発福島行動

日 時 3月11日(火)14時から
場 所 福島県・郡山総合体育館
主 催 反原発福島行動実行委員会
行 動 東京駅発 11時40分
郡山駅着 12時58分
集  会 14時開会  デモ行進 16時15分発予定

◎市東さんの農地を守ろう!
3・23全国総決起集会

日 時 3月23日(日)13時から
場 所 東京・芝公園23号地
主 催 三里塚芝山連合空港反対同盟
※14春闘勝利に向けて、全支部から結集しよう!