2・23闘争に結集しイラク侵略、有事法制を阻止しよう 全世界でまき起こる反戦闘争の嵐

米ブッシュ政権によるイラク侵略戦争強行の動きがつよまるなか、全世界でこれに反対する大きなうねりが開始されている。
こうしたなか反戦共同行動委員会は、2月23日東京・日比谷野外音楽堂において、「イラク・北朝鮮侵略戦争阻止!有事立法粉砕!2・23全国総決起集会」 を呼びかけている。全世界の労働者と連帯して米ブッシュ政権のイラク侵略戦争に反対、小泉政権の推し進める今国会での有事立法制定阻止に向けて集会に結集 しよう。

全世界で1千万人をこえる人々がイラク侵略戦争反対の声

2月15日全世界でアメリカのイラク侵略戦争に反対する集会が連鎖的に開催された。アメリカの反戦団体ANSWERのよびかけた世界統一行動に応え、ア ジア、オ-ストラリアを皮切りに、地球を一周するかたちで各地で集会・デモ行進が行なわれた。ブッシュとともにイラク侵略の片棒を担いでいるイギリスのブ レア-のお膝元のロンドンでは二百万人の集会・デモが、またドイツのベルリンでも50万人の集会・デモが行なわれるなど、世界各地でイラク戦争に反対する 集会・デモが行なわれた。またアメリカでは約一五〇の都市で集会・デモがおこなわれ、ニューヨークでは38万人という空前の反戦集会となった。この日だけ でも約60ヵ国で、一千万人を上回る集会・デモが行なわれ、ベトナム反戦闘争を上回る世界的規模の反戦闘争となっている。こうした闘いは、イラク侵略戦争 が切迫した昨年秋以降連続して全世界の労働者・市民の連帯した闘いとして闘いぬかれている。

日本の参戦を許すな! 有事法制を阻止しよう

日本においても、2月14日に東京・明治公園で陸海空港湾20団体などがよびかける「2・14大集会」が2万5千人を結集して開催された。また百万人署名運動をはじめ各地で反戦集会が開催された。
米帝ブッシュの帝国主義まるだしの強盗的侵略戦争にたいして、全世界の労働者・市民が 「NO!」を突きつけているのだ。小泉政権の戦争協力・実質的参 戦をゆるすことはできない。昨年末のインド洋への自衛隊イージス艦派遣をもってイラク侵略の参戦を公然と行なった。さらに北朝鮮情勢の切迫化を口実に今通 常国会で、一気に有事関連法案を通過させようと狙っている。
2・23集会の成功をかちとり、世界の労働者と連帯して、ブッシュのイラク侵略戦争を阻止しよう。小泉による今国会での有事立法制定を阻止しよう。労働者の反戦闘争と結合して、資本攻勢に反撃する03春闘へ総決起をかちとろう。