15春闘勝利!CTSでの大幅賃上げをかちとろう!ダイ改で業務量増! 要員と時間の確保を!

闘いはこれからが本格的な攻防ー職場から声を上げよう!

CTSにおける賃上をはじめとした労働条件改善に向けた闘いは、これからが本格的な攻防を迎える。
動労千葉は、CTSに対して賃上げ分として3万円、時間額として200円、最低でも1100円の確保を要求して闘いに起ち上がった。
CTSで働く労働者の賃金の実態は、ギリギリの生活が余儀なくされている。毎月の賃金で「足りない」と感じている労働者が92%にも達している状況だ。しかも、不足分を補填する方法は「生活を切り詰める」が30%に達している状況だ。これは、CTSにおける賃金が低いため貯金する余裕もないことを示している。中には、「節約、節電。ガステーブルなし。冷蔵こなし。ホットカーペット以外の暖房器具の禁止。一日一食+パン類」という状況の中で生活している者もいる状況だ。

ダイ改で業務量増!
要員と時間の確保を!
 しかも、この3月のダイ改で特急列車の廃止に伴い列車運用が大きく変わったために清掃の業務量が増えているのだ。この状況に対して現場からは、「今までも余裕が無かったのにさらにきつくなった」「人と時間が必要だ」との悲鳴が上がっている状況だ。
また、超過勤務分の賃金未払い問題でCTSは、請求した労働者の名簿をCTS労組に横流しして請求を取下させるという違法行為を平然と行っている。
こんなCTSを絶対に許すことはできない。
CTSは組合要求に基づき賃金の大幅アップを行え!職場に要員を増配置しろ!
超過勤務分の賃金を全額支払え!
JRーCTSを貫く闘いを強化し春闘に勝利しよう!

CTSは、組合要求に基づき大幅賃上げを行え!

当面するスケジュール

◎安全運転闘争介入事件控訴審(判決)
日  時 4月14日(火) 13時15分~
場  所 東京高等裁判所 511号法定
※争議権の否定を許さないために、傍聴に結集を!

◎第15期労働学校開校式/基礎講座第1回講座
日  時 4月18日(土) 13時~
場  所 千葉市・DC会館 2回会議室
講座内容 「資本と労働ーその1」
講師 白井徹哉氏(ちば合同労組書記長)
※各支部からの受講生参加を!

◎幕張支部配転差別事件行訴(第3回口頭弁論)
日  時 4月23日(木) 11時30分~
場  所 東京地方裁判所 527号法定
※組織破壊攻撃粉砕に向けて、傍聴に結集を!

◎尼崎事故10周年糾弾!5・25全国総決起集会
日  時 4月25日(土) 13時~
場  所 兵庫県・尼崎駅北口 駅前広場
主  催 動労千葉/国鉄闘争全国運動関西
行動予定 13時~ 集会/15時~ 事故現場へ向けデモ
※第2の尼崎事故を起こさせないために闘おう!

◎第29回動労総連合定期中央委員会
日  時 4月29日(水 休日) 13時~
場  所 千葉市・DC会館 2会会議室
※委員及び各支部から傍聴者の結集を!