青年に訴える ⑤ 木更津支部-「言えない雰囲気を変えるのも組合とか仲間の力。動労千葉に入ろう」

青年に訴える ⑤ 木更津支部

自分が苦労しても、子どもの未来を切り開くために闘う

職場を破壊する外注化
佐野 仕業・構内の外注化が強行されて職場はほんとおかしなことばかりだよ。JRの業務は半分になったはずなのに、幕張では新採で3人も入れたってね。今まで1人とかでしょう。そんなに入れるなら外注化する必要ないのに、ごまかしじゃないか。
外山 今年10月は計画業務も外注化するのに。
鈴木 辞めた後の職場確保と言うけど、それなら外注化する必要ないんだよな。賃金だってエルダーは下がるし。なのに外注化のために管理職が増えちゃってる。
外山 人も入替えて完全に切り離したいんだ。
鈴木 未だにCTS自身で訓練やったことがない。指導するのは運転責任者をつけて指導助役的にするって話だったけど、それもなし。
佐野 凄いおかしいと思うよ。CTSに技術があるから外注化した。なぜJRで訓練するのか。CTSに技術力がないってことじゃん。
外山 一番いけないのは発注形式にしたこと。自分の仕事だって誇りとかがなくなってる。
佐野 自分が責任者の時に何もなければいいって。そんなので安全が守れるわけがないよ。
鈴木 京葉線でドアが閉まらないのに東京まで100kmで走ったって、びっくりしたね。
佐野 ドア開けたまま走ってたら、他のドアが開いてても分からない。だから、各駅ごとに駅員が全部ドアを調べなきゃいけないのに、それもやらなかった。本来は100kmで走っても何十分も遅れるはずなんだよ。駅員を西船橋まで帰さないといけないから折り返した。乗客の都合とかいってるけど、結局会社の都合しか考えてないよね。
鈴木 安全会議とかやっても、それじゃあね。
佐野 その会議で、ここは安全上もう一人必要だとか言ったらダメなんだよ。おかしいよ。
外山 合理化のための会議だからダメなんだ。
佐野 本来の意味での活性化なんてないよね。自分の首もしめちゃう。

将来をみすえ闘うとき
鈴木 周りみんな非正規の中で自分は正社員だからまだいいと思ってるのかもな。出向もとりあえず帰れるって話になってるし。
外山 実際に転籍でJR正社員じゃなくなるとなったときは凄い考えると思うけどね。
佐野 限定正社員なんて適用されたら、全員解雇・転籍ですよ。外注化して仕事がなくなったら首にできるんだから。
鈴木 駅も何もみんな委託されてる。新規の定期券も買えなくなった。地域密着って言いながらどんどん離れてる。社員も地域もないがしろにして、株主しかみてない。
佐野 現場だってそう。管理者が奇麗事いっても、若いのを救うなんて一つも考えてない。
鈴木 結局、自分のいる間に問題がおきなきゃいいって、それしかない。
佐野 ここだけは譲っちゃいけないって時がある。それは今でしょ。誰だって出世したいし金ももらいたい。でも、将来を考えれば転籍、賃下げで退職金もどうなるか分からない。

動労千葉に加入し闘おう
佐野 会社は、反発するのが少なくなったときに一気にやろうって考えてる。でも、本気になってみんなで訴えれば変わる。そういうことを本当に訴えたいですね。
外山 一応、労働組合は労働者側ってのが昔はあったけどね。今はもう動労千葉だけだよ。
荒井 動労千葉は、今の状況や将来どうなるか組合で議論も勉強もする。それを止めるのは労働者の力だって。東労組なんかそういうこともやらなくなった。余分なこというと嫌がって抜けちゃうってね。組合幹部が組合員がいるだけ潤うからいるだけでいいって思ってるから組合員がいなくなっちゃうんだよ。
鈴木 「和民」でこんなの組合じゃないと外部組合に加入したとか。怒りだしてきている。
佐野 若いのも結婚して子どもが出来てもおかしくない。そこで自分が苦労してでも子どもの未来を考えて切り開いていくかだと思う。
荒井 今だけじゃなくて未来を見て行動しろって教わってきた。お前が上になったとき若い者に教えないといけないからって。社会の流れとか会社の動きとか分かるわけだしね。
外山 今の状態が維持できれば後輩もできるけど外注化で職場がなくなれば続かなくなる。
鈴木 「歴史は繰り返す」んだよ。今の状態で流されるんじゃなくて、自分で切り開かないといけないよな。
外山 動労千葉のいいところは仲間がいて、一人で闘うわけじゃない。職場を良くしたいってみんな思ってるし、思うとおり行かなくてもやってこれたのは仲間がいるからだよ。
荒井 うちの組合みたいに、一緒に話し合ったり出来るのが大事だよね。
佐野 外注化をはじめ職場の問題にはやっぱり自分が責任もたないと。おかしいことにはおかしいって言わないと流されちゃう。言えない雰囲気を変えるのも組合とか仲間の力。動労千葉に入ろうと訴えたいですね。