金子さんが亡くなった原因は、過酷な清掃業務による負担だ!3・20労災申請-CTS抗議行動に結集しよう!

金子 茂さんの労災認定をかちとろう!
3・20労災申請-CTS抗議行動に結集しよう!

ブラック企業ーCTS徹底弾劾!業務外注化粉砕!

金子さんが亡くなった原因は、過酷な清掃業務による負担だ!

3月20日、13時から、昨年8月22日に、成田空港駅で泊勤務中に亡くなった金子茂さんの労災認定獲得に向けて、千葉労基署への労災申請行動を行います。また、申請後、千葉鉄道サービスに対する抗議行動を行います。
全支部から全力で結集することを呼びかけます。

時間に追われ、まともに休めず、5万歩も歩く清掃業務
 金子茂さんが亡くなった原因は、千葉鉄道サービスにおける過酷な清掃業務による負担ーストレスが原因であることは明白だ。
成田空港駅の清掃業務は、泊勤務で4万歩~5万歩も歩いていた。これを厚生労働省が試算に用いる歩幅60~70cmで換算すると24km~35kmに及ぶ。通常ではあり得ないことだ。しかも、1日に52本の列車が入ってくるため、列車の時間に合わせて清掃業務を行わなければならないため、時間に追われての仕事にならざるを得ない。実際、NEXの清掃時間は10分とされ、3分前と30秒前には無線が入るために時間に合わせ清掃を進め、終了合図で乗客を乗せなければならない。乗客注視の中で行うこと自体、相当のストレスになる。
しかも、こうした状況のため、まともな休憩時間も10分刻みだったり、昼食時間は30分程度しかないため、食事を途中までしか摂れないことが日常化していた。
こうした状況であったため、2010年8月にエルダーで出向した当初から、家族には「疲れた」「つらい」と訴えていたというのだ。

医療関係者も、「業務上のストレスが原因」との見解
また、労災申請にあたり、金子さんの死亡原因と清掃業務の関係について、医学的な立場からの意見を医療関係者に求めていたところ、「金子さんの急性心不全の原因は、致死的不整脈(心室細動)の可能性が高い。致死的不整脈を起こす引き金には、業務上の身体的、精神的ストレスが関与していた可能性が高い」との見解が示された。
これは、まさに、清掃業務における5万歩にも及ぶ歩行のことであり、休憩時間も無い中で昼食や夕食を取らざるを得ないということであり、時間に追われ、乗客が注視する中で清掃業務を行わざるを得ないという状況の中で、長年にわたりストレスが蓄積されてきたことが原因だということだ。

CTSの開き直りを許すな!
抗議行動に起ち上がろう!
 しかし、こうした状況を強いておきながらCTSは、「業務に起因したものではない」などと言って、会社としての責任すら取ろうとせず、逃げ回っているのだ。こんなことを絶対に許すわけにはいかない。
金子茂さんの労災闘争勝利に向けて、3月20日、13時、千葉労基署前に全力で結集しよう!
ブラック企業・CTS弾劾!業務外注化粉砕に向けて、抗議行動に起ち上がろう!

金子茂さんの労災闘争勝利!
3・20労災申請-CTS抗議行動

日  時 3月20日(木)13時~
場  所 千葉労基署(千葉第2合同庁舎)
正門前集合
行動予定 13時集合 千葉労基署への労災申請行動
申 請 後 報告集会
集会終了後 CTS抗議行動

※労災認定獲得、ブラック企業-CTS弾劾、 業務外注化粉砕へ、全力で結集しよう!