行方所長こそ、清掃不正問題の張本人だ!自分の失敗は隠蔽? 労働者には責任を押しつけ!

自分の失敗は隠蔽?
労働者には責任を押しつけ!

CTS・行方所長糾弾!

行方所長こそ、清掃不正問題の張本人だ!

無線機のアンテナ探しに夢中で、
列車から汽笛を吹かれるという有様

日刊7675号でも明らかにしたとおり、千葉鉄道サービス幕張事業所・行方所長の労働者に対するイジメや責任転嫁に対して、職場では怒りの声が噴き出している。

クロスを置き忘れた労働者には執拗に叱り続ける
 清掃業務は、班を組んで作業を行うことになっているが、仕事が厳しく、細かい作業もあるため作業で使用したクロス(布)を車内に忘れてしまうことがある。これ自体は些細なことであり、問題にもならいないことだ。
しかし、行方所長は、クロスを忘れた班の班長などに対しては、その問題をいつまでも執拗に叱りつけるのだ。
しかし、行方所長は、自分が犯した失敗については隠蔽しようとするのだ。ある日、行方所長は、幕張車両センターの構内を回っていたところ、業務用携帯無線機のアンテナを落としてしまった。しかし、この時点では何も報告せず、昼休みに一人で探し回っていた。そして、アンテナを探すのに夢中になっていたため、出区列車に気づかず、列車から汽笛を吹かれるという事態になったのだ。
普段は、「指差喚呼」を口うるさく言っているのに、この時は指差喚呼もせず、列車の確認も行わないままアンテナ探しにのために構内を歩き回っていたのだ。
結局、無線機のアンテナは、後日、見つかったようだが、その間、行方所長は、この事実をひた隠しにしていたのだ。
労働者のミスは徹底的に攻撃し、自分の失敗は絶対に認めずにとことん隠蔽して誤魔化そうとするような行方所長は、所長としての資質など全くないということだ。

意見を出しても全く取り上げず、上申して改善もせず
清掃業務を行うためには要員の回しや清掃業務の方法等について打合せを行うことになっている。幕張事業所においても、夕方から行われる打ち合わせには清掃担当の班長や主任などが出席し、清掃業務に関する意見が出される。
こうした大事な打合せであるにもかかわらず行方所長は、出された意見は全く取り上げようともせず、要求を本社に上申して改善しようともしないのだ。
しかしその一方で行方所長は、本人は清掃業務の内容についてはほとんど分からないのに、班長や主任には何も相談せずに勝手に清掃にのやり方や内容を変更してしまうことがあるというのだ。このため、清掃を担当する労働者は混乱してしまい、まともに清掃業務を行うことができなくなってしまうのだ。
幕張事業所では、意見を言っても聞いてくれない、言いたいことが言える雰囲気が全くない、勝手に仕事内容が変えられてしまうという声が至るところで出ている状況だ。まさに「風通しの悪い職場」の典型だ。

行方所長は、所長の資質など全くないー今すぐ辞めろ!
 こうした状況の中で全般清掃不正問題が発覚したのだ。全般清掃が行われていないのに「完了」の印が押され、それがJRに報告され、CTSに多額の委託費が支払われていたのだ。しかも、この報告を行っているのが行方所長だ。行方所長こそ全般清掃の不正を行ってきた張本人だということだ。行方所長は労働者への責任転嫁をやめろ!全般清掃不正問題糾弾!行方所長に所長の資質などない!直ちに辞めろ!

当面する行動予定

◎出向命令無効確認訴訟

日  時 4月16日(水)10時30分~
場  所 東京地裁527号法廷
指定列車 千葉駅6番線 8時33分始発
快速列車最後部乗車
※なお、10時からは安全運転闘争介入事件 の傍聴、午後は、1047名解雇撤回の 署名提出行動の予定です。

◎第12回団結潮干狩り大会

日 時 4月29日(火 祝日)10時~
場 所 木更津・江川海岸
主 催 動労千葉サークル協議会
共 催 動労千葉家族会
協 力 動労千葉木更津支部
※家族そろって参加しよう!