管理者も16名出向

管理者まで出向させなければ業務委託できないのか!

業務委託にあたって千葉支社は交渉の中で、JRから出向させる 90名+αの労働者だけでなく、管理者も出向させると言っている。
労働省告示第37号では、①労働者に対する業務の遂行方法に関する指示、評価等に係る指示その他の管理を自ら行うこと。②労働者の始業および終業の時刻、休憩時間、休日、休暇等に関する指示、労働時間を延長する場合又は休日に労働させる場合における指示その他の管理を自ら行うこと。③労働者の服務上の規律に関する事項についての指示、配置等の決定及び変更を自ら行うこと。を定めている。
CTS側にはこの要件を満たすだけの管理体制がないことから、JR側から管理者を送り込もうとしているのだ。
JRの体制をそっくりそのままCTSに移行させるのであれば外注化は必要ないではないか!
JRがそこまで面倒を見ないと外注化できない
これこそ偽装請負だ!

外注化提案の現場における主旨説明に対し、
疑問、質問をぶつけよう!現場で反乱を起こし、10月1日外注化を阻止しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.