本日(15日)京葉車両センターで小林君が指名ストライキに突入!

本日(15日)京葉車両センターで小林君が指名ストライキに突入!
京葉車両センターの所長は直ちに仕業検査、西船橋派出の訓練をやめろ!

外注化する業務の訓練を何故おこなうのか

15日、京葉車両センターで小林君が指名ストライキに入りました。訓練が始まって3回の指名ストライキです。われわれの訓練の中止の要求に対して京葉車両センターの所長はこれからどうするのか、本当に出向、配転の対象ではないのかを明らかにしていません。
7月24日に、千葉支社で外注化の提案がされ、構内業務のほとんどを外注化することが明らかになりました。この時期に仕業検査・派出の訓練をおこなうことは明らかに異常です。
今回は構内業務、派出業務の外注化が提案されていますが、これから全面的な外注化が強行されるとき、会社の好き勝手に労働者を動かし、出向の選別をおこなうことがはっきりしています。
10月1日外注化を絶対阻止しよう。そのための訓練を直ちに止めろ!

 

小林さんの動労千葉への加入の決意を改めて紹介します。

今回7月19日付で動労千葉に加入しました。私が所属していた国労は、「出向協定を結んでいるから闘えない」と言って闘おうとしませんでした。
しかし、動労千葉は外注化と強制出向に反対する方針を持っています。私はこの方針に惹かれて動労千葉に入りました。入ったからには外注化―強制出向反対で闘う決意です。外注化と強制出向はこれからを担う平成採にとって最大の問題です。平成採の仲間達にも動労千葉に加入してもらい、将来、闘う労働者になってもらうためにも、自分自身が外注化―強制出向反対を闘いぬく姿を見てもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.