日米韓労働者の団結がさらに強固に!

集会と戦闘的デモの圧倒的成功を受けて「日米韓労働者交流の集い」を開催

 11・4労働者集会への5700名の結集と戦闘的デモ行進をやりぬいた後、興奮もさめやらぬ中「日米韓労働者交流の集い」が、18時から、文京区民センターにおいて開催された。
動労千葉はもちろんのこと韓国や米代表団、集会に参加した労働者・市民・学生の顔は満面笑みを浮かべて続々と集まってきた。
交流の集いは長田書記長の司会・進行で進められ、三労組を代表して田中委員長がお礼を述べた後、全日建関生支部・高副委員長から「今日のデモはいいデモだった」とのあいさつが行われた後、乾杯が行われた。
そして韓国民主労総ソウル本部派遣団からはチェ・ジョンジュ副本部長が、米派遣団からはスティーブ・ゼルツァー氏がそれぞれあいさつを行った。
また、三里塚反対同盟からはAMFAに対してカンパのお礼が行われた。
そして最後に、参加者全員でインターナショナル合唱、団結ガンバローを三唱し、日米韓交流会の集いは成功裡に終了した。
民主労総ソウル本部派遣団20名
アメリカ派遣団9名
民主労総ソウル本部の仲間を囲んで「闘争(トゥジェン)」のかけ声で記念撮影を行う動労千葉組合員。交流の集いに参加した組合員はもちろんのこと、全員の顔が輝いていた! AMFAローカル33のテッド・ルードウィック委員長からは、444日間のストを闘いぬいた記念のステッカーが動労千葉に送られた
民主労総ソウル本部派遣団や米派遣団との歓談がいたろところで行われた 反対同盟からAMFAに対して、昨年来からのカンパのお礼として、檄布と記念品が贈られた
最後は、団結ガンバロー三唱!
長田書記長や組合員も参加して律動も行われた