新たな闘いへの出発を誓って

中野顧問・田中委員長・中江元船橋市議・佐藤家族会会長・白石OB会会長による鏡割


結成25周年記念レセプション開催!

4月25日14時より、DC会館に於いて、組合員・家族会・議員団・弁護団・支援共闘等、総勢150名の結集で、動労千葉結成25周年記念レセプションが、開催された。
まずは、主催者を代表して田中委員長は『結成以来、四半世紀、動労千葉はずっと闘い続けてきた。動労本部から分離・独立して、関川委員長が動労千葉を立 ち上げ、それを万全の体制に造り上げた中野委員長、そして私に引き継がれたこの動労千葉をなんとしても勝利させるために、組織拡大を実現しよう。その集大 成として今春闘は、三波に及ぶ闘争を構えて闘った。そしてついに結託体制に風穴を開けたのだ。闘いはこれからだ。組織拡大に向けて組合員は総団結で闘お う』と決意を表明した。
続いて来賓の方々から挨拶を戴いた。(別表)
そして中野常任顧問より結成25周年にあたっての熱い檄が発せられた。(次号掲載)
レセプションはおおいに盛り上がり、最後に中村書記長の閉会の挨拶、参加者全員で組合歌合唱、田中委員長の結ガンバロウで会は終了した。

来賓あいさつ

三里塚芝山連合空港反対同盟北原鉱治事務局長、葉山岳夫・遠藤憲一弁護士、水野正美勝浦市議、中江昌夫元船橋市議結柴誠一・新城せつ子杉並区議、長谷川英憲元都議、全金本山労組、動労水戸、ス労自主、婦民全国協、支援する会、OB会白石喜久雄会長、家族会佐藤正子会長

【敬称略】

中野顧問の檄発声
田中委員長挨拶
参加者全員で組合歌合唱