強風の中、 第14回団結潮干狩り大会を開催

5月7日木更津市江川海岸において、動労千葉サークル協議会主催の第14回団結潮干狩り大会が組合員・家族・OB、動労水戸も含め130名の参加で開催されました。
天候が危ぶまれましたが、時おり太陽が顔を出す空模様となりました。残念ながら風が強いため、渡船は運行中止。潮にあわせて9時過ぎより全員歩いて狩り場へ向かいました。
潮干狩りを楽しみ、休憩所で漁果を語らいながら昼食に。
大竹副委員長が「16春闘や日々の闘いの協力に感謝します。動労千葉・動労総連合として6月5日の国鉄闘争全国集会を全力動員で闘ってゆきましょう」と訴えました。
動労水戸の木村書記長は「いつも参加させて頂き、ありがとうございます。動労千葉の団結の強さがよくわかります。」と挨拶しました。
サークル協関係者、家族会、木更津支部の方々、準備等、本当にありがとうございました。