今年の11・2労働者集会には、韓・米・独の闘う労組・労働者代表が参加する。

世界の労働者と団結し、戦争・民営化と闘おう!

11・2日比谷野音へ!

韓国・鉄道労組の民営化反対の23日間のストは、民営化問題を社会的に訴え、大きな世論と支持を巻き起こした。

全国鉄道労組ソウル本部オムギリョン前本部長

「鉄道民営化と構造調整はセウォル号大虐殺と原因が同じです。新自由主義という怪物には国境がないのと同じように労働者の連帯と闘いにも国境があってはならないのです。それが本当の勝利をつくり出すでしょう。」

米・UTLAの労働者たち。大量解雇攻撃に対して起ち上がった

ロサンゼルス統一教組
セシリー・マイアトクルス副委員長
セシリーさんらユニオンパワーの労働者たちは、UTLAの執行部に全員当選し、闘う労組となって来日する。きっかけは、2010年の11月労働者集会への参加だったという。
「11月集会には日本全国から様々な産業の労働者が集まっています。私は教育労働者がこの輪の中にいることに驚き、目からウロコが落ちました。動労千葉の組合員が『普通の労働者でも団結すれば何でもできるよ』と話すのを聞いてビックリした。」

国鉄1047名解雇撤回闘争を契機に始まった3労組よびかけの11月労働者集会は、全世界で激しく吹き荒れる新自由主義攻撃に立ち向かう労働者の国際連帯闘争として発展し、16年目を迎えた。
新自由主義攻撃は一握りの金持ちに利益を集中するために、世界中で安全や公共性を破壊し、労働者を貧困に突き落とし、社会を崩壊させている。そして今やさらなる利益を求めて戦争という手段へ訴えようとしている。日本の安倍政権も戦争と民営化の道を突進しようとしている。
しかし、この新自由主義攻撃こそが世界中の労働者を起ち上がらせ、国境を越えた団結を生み出している。
今年の11・2労働者集会には、韓・米・独の闘う労組・労働者代表が参加する。
韓国からは鉄道労組をはじめ公共運輸自治体協議会など27人の労働者が参加する。アメリカからは、ロサンゼルスの教育労組・UTLA副委員長らが参加、ドイツからもベルリン都市鉄道民営化に反対する仲間が参加する。


福島診療所建設委員会よびかけ人 佐藤幸子さん

長崎被爆者・ NAZENナガサキ 城臺美彌子さん

また、集会には、8・9長崎平和記念式典で安倍の眼前で「集団的自衛権の行使容認は平和憲法を踏みにじる暴挙」と弾劾した被爆者・城臺美彌子さん、福島からふくしま共同診療所建設委員会よびかけ人の佐藤幸子さんも発言を予定している。
全力で11・2労働者集会へ結集しよう!

 

国鉄1047名解雇撤回! JR外注化粉砕・非正規職撤廃!
戦争と民営化の安倍政権たおせ!福島の怒りを先頭に全原発廃炉へ!
11・2全国労働者総決起集会
●日 時 11月2日(日)正午
●場 所 東京・日比谷野外音楽堂(地下鉄丸ノ内線 霞ヶ関駅すぐ)
【第1陣】千葉駅③番線 10時27分始発 快速(1016F)
【第2陣】千葉駅⑥番線 12時29分始発 快速(1234F)

■関連企画
◆11・1 日韓理念交流集会
10時~17時 DC会館
◆11・3 労働者国際連帯集会
13時 千葉商工会議所(ツインビル2号館14階)