今こそ職場から声を上げよう!  JR東日本は組合要求に基づき賃金を上げろ!  生活できる賃金をよこせ!

JR東日本は、組合要求に基づき早急に回答しろ!

回答が遅れていることについて何も説明もしない不当な対応を弾劾する

2015年4月1日以降の新賃金に関してJR東日本は、大手企業が先週18日を前後して回答を行っているにもかかわらず、未だに回答を行おうとしない状況にある。
しかも会社側は、一週間以上も回答を行わない理由については、一言の説明も行おうともせず、団体交渉の再開もしないという不当な対応に終始している。
絶対に許すことはできない。
春闘におけるベースアップの問題は、労働者が今後の生活を維持する上でも切実な問題だ。

職場から怒りの声を上げよう!
 JR東日本は、動労総連合の要求に基づき早急に回答を行え。
JR東日本は、この間行われた団体交渉において、国鉄分割・民営化以降、最大の利益を上げていることを明らかにしてきた。
JR東日本は、28年に及ぶ歳月の中であらゆる形の合理化で要員削減と労働強化を行い、他方ではローカル列車を削減ことでますます地域の切り捨てを進め、そして業務の全面的な外注化と非正規化によって莫大な利益を得てきたのだ。
しかも、第2の分割民営化としてさらに外注化を深化させようとしている。今年7月にはCTSの駅業務を東日本東京ステーションサービスに委託替えする動きさえある。このまま黙っていたら検修業務全てが外注化されかねない。CTSでも清掃部門と運転部門に分けられ、さらなる低賃金に労働強化が襲いかかることになる。
今こそ職場から声を上げよう!
JR東日本は組合要求に基づき賃金を上げろ!
生活できる賃金をよこせ!
業務外注化粉砕!反合・運転保安闘争で闘おう!
当面するスケジュール

◎安全運転闘争介入事件控訴審(判決)
日  時 4月14日(火) 13時15分~
場  所 東京高等裁判所 511号法定
※争議権の否定を許さないために、傍聴に結集を!

◎第15期労働学校開校式/基礎講座第1回講座
日  時 4月18日(土) 13時~
場  所 千葉市・DC会館 2回会議室
講座内容 「資本と労働ーその1」
講師 白井徹哉氏(ちば合同労組書記長)
※各支部からの受講生参加を!

◎幕張支部配転差別事件行訴(第3回口頭弁論)
日  時 4月23日(木) 11時30分~
場  所 東京地方裁判所 527号法定
※組織破壊攻撃粉砕に向けて、傍聴に結集を!

◎尼崎事故10周年糾弾!5・25全国総決起集会
日  時 4月25日(土) 13時~
場  所 兵庫県・尼崎駅北口 駅前広場
主  催 動労千葉/国鉄闘争全国運動関西
行動予定 13時~ 集会/15時~ 事故現場へ向けデモ
※第2の尼崎事故を起こさせないために闘おう!

◎第29回動労総連合定期中央委員会
日  時 4月29日(水 休日) 13時~
場  所 千葉市・DC会館 2会会議室
※委員及び各支部から傍聴者の結集を!