久留里線ワンマン化強行弾劾!全本線運転士ストライキ決起!

本日、ダイヤ改正 木更津総行動!

久留里線ワンマン化強行弾劾!

全本線運転士ストライキ決起!

 本日、久留里線ワンマン化強行に対し、全本線運転士がストライキに突入した。
久留里線ワンマン化ダイ改実施は運転保安上、重大な問題がなんら解決されていない中での強行で、到底認められない。
ワンマン化導入の経過からして、今回はあまりにも無理がある。最大の問題は、新型130系車両が昨年12月に導入され、その車両にまだ十分慣れていないこと、保安装置が2月にATS―Pに変更され、その取り扱いもまともに訓練されていないなかで乗務している現状で、運転士は「運転するだけで精一杯」というのが偽らざる実感だ。このような運転士の訴えを聞き入れず、ダイ改実施を強行する千葉支社の対応は絶対に許せない。列車を安全に運行するという会社としての責任を放棄する暴挙としか言いようがない。
さらに問題は山積している。ワンマン運転は他線区でも導入されているが、他では導入当初は日中帯の乗客数が少ない数本の行路から始め、徐々に増やしていくやり方が通例だ。
しかし、久留里線の場合は、一挙に全列車34本中24本に及び、2両編成や夜間の乗降客の多い時間帯の列車まで含まれている。
 設備に関しても夜間や降雨時にミラーで後方が確認できないことや、ホームの段差が大きいこと等、何ら改善されていない。われわれの最低限の要求すら実施されないなかでの強行に対し、ストライキに起ち上がった。
本日、木更津総行動を展開し、列車の安全運行に向けたわれわれの闘いを乗客に訴え、運輸区への抗議行動を行い、ワンマン化実施強行への怒りをぶつけよう!
ワンマン運転反対!

ストライキを貫徹しよう!