ワンマン運転を中止しろー木更津総行動を闘いぬく

第二波ストライキを貫徹!

われわれは、3月14日から17日までの第二波ストライキを全組合員の力で貫徹した。
16日には、組合員120名を先頭に支援の仲間も結集して木更津総行動をおこなった。14時に木更津駅前に結集し、直ちに木更津駅前での街宣行動を開始した。

 


木更津駅前

 街宣行動の後、木更津運輸区門前に移動し、JR東に対する抗議集会をおこなった。
中村執行委員の司会で始まった集会は、最初に木更津支部山中支部長があいさつ、久留里線でのワンマン運転の問題点を指摘するとともにこれからも闘いぬくことを決意表明した。その後、木更津支部の久留里線を担当する組合員が全員門前に並び、支部乗務員会長のあいさつをはじめとして全員がワンマン化強行に対する決意表明をおこなった。
その後、各支部代表のあいさつ、支援する会からのあいさつと続き、最後に田中委員長がワンマン化強行に対する怒りを込めて、これからも闘いぬく方針を明らかにした。
久留里線のワンマン運転は明らかに安全無視の合理化であり、ローカル線切り捨てにつながる攻撃だ。ワンマン運転の中止を勝ち取るためにこれからも闘い続けよう。


木更津運輸区正門前