スト速報 10/1ストライキ貫徹! 「第2の分割・民営化」攻撃への戦闘宣言   

外注化粉砕!仕事と仲間をJRをとりもどすぞ!
10/1ストライキ貫徹!
「第2の分割・民営化」攻撃への戦闘宣言   スト速報 


11時、幕張本郷駅前でストライキ激励行動

160名の結集でスト貫徹総決起集会

10月1日、幕張車両センター、京葉車両センターをはじめとする検修職場で、正午から翌朝までストライキが打ち抜かれた。CTSに強 制出向された仲間を先頭に、全地上勤務者の組合員がストに決起した。午後2時からDC会館で、スト貫徹!総決起集会が組合員・支援160名の仲間を結集し て開催された。
今回のストは、JRが出向期間は「原則3年」と繰り返し主張していたにもかかわらず、多くの仲間に出向延長を強行したこと、そして何よりも仕業・構内業務 を担ってきた青年部組合員を、「出向解除」の名のもとに今まで働いていた仕事を奪ったことに対する怒りのストライキだ。
失敗を労働者に押し付けるな。出向延長なら外注化をやめろ! 我々は絶対に許さない。
10・1ストは「第2の分割・民営化」攻撃への動労千葉の戦闘宣言だ。JRーCTSを貫く組織拡大で、絶対に外注化を粉砕しよう。そして仕事と仲間をJRをとり戻そう。

12時、ストに突入した幕張支部組合員 (幕張車両C)

12時、ストに突入した京葉支部組合員と支援(京葉車両C)

14時からスト貫徹総決起集会では、ストに決起した各職場の代表、検修分科が決意表明を行い、今春、動労千葉に加盟したCTS木更津事業所の二人の仲間が挨拶をした。動労水戸の木村書記長、動労連帯高崎の組合員、そして動労福島の組合員が連帯の挨拶を行った。