そとぼう地域協議会総会を開催(1/27) 07春闘-3月ダイ改を闘いぬき、その力で水野・中村勝利へ!

組合員・OBなど50名がそとぼう地域協議会総会に参加

紹介者カードの集中に全力を!

1月27日、15時から、勝浦市「次郎長」において、「そとぼう地域協議会総会」が開催され、夷隅郡市及び鴨川地区に在住する組合員 やOBなど50名が参加し、07春闘ー3月ダイ改での館山運転区ー木更津支区廃止攻撃を全力で闘いぬくとともに、その力で4月水野勝浦選挙~9月中村御宿 選挙の勝利をかちとるために職場・地域から総力を挙げることを誓った。

職場・地域からの総決起で勝利を!

総会は、長田事務局長の司会で進められ、最初に照岡議長から、「3月ダイ改で館山運転区ー木更津支区廃止攻撃を闘いぬき、その力で4月の水野勝浦選挙、9月の中村御宿選挙の勝利をかちとろう」と熱烈なあいさつが行われた。
本部を代表して田中委員長からは、「95年12月の勝浦運転区廃止攻撃の中でそとぼう地域班が結成され、地域における動労千葉の団結が維持されてきた。 3月ダイ改での館山・木更津廃止攻撃に対して組織の総力を挙げて闘いぬいていきたい。一方、勝浦と御宿の両選挙は動労千葉の原点ともいえる闘いだ。これま で以上に厳しい闘いになることが予想される。今回OBの方々にも参加していただき、職場・地域からの運動で水野さん、中村さんの勝利を絶対かちとりたい。 動労千葉の底力を発揮して勝利しよう」と訴えた。
そして事務局から当面する4月勝浦市議選について、24議席が18議席に削減されること、新人として8名程度が立候補予定であること、水野市議への風評 がすでに出ているなど、厳しい選挙戦になることが予想されることから、当面、紹介者カードの集中に全力を挙げることが訴えられた。
続いて、必勝を期して闘いぬく水野勝浦市議及び中村御宿町議からそれぞれあいさつが行われた。

◎水野勝浦市議
 94年の大会で勝浦市議選に打って出ることが決定し、その後3期12年間を動労千葉の代表としてやってきました。今後も共に闘う決意です。
一方、自治体をめぐっては、地方交付税削減や定率減税の縮小・廃止、さらに合併の第2ステージを迎えるなど、これからの4年間が最も重要な時期になります。今後も、組合員そして市民の立場で闘う決意です。

◎中村御宿町議
 水野さんに続いて9月には御宿町議選が行われます。動労千葉の原点を守って全力で闘いますので、よろしくお願いします。

また、総会に参加した0Bを代表して秋元前後援会長からあいさつを受け、最後に、役員の選出が行われ、そとぼう地域協議会の役員については現役員が引き続き行うことが提案され、満場で確認された。
さらに、4月の水野選挙勝浦選挙対策委員が別表のとおり選出された。
館山運転区ー木更津支区廃止攻撃絶対反対、07春闘勝利!3月ダイ改阻止!水野・中村両選挙闘争に勝利しよう!