2016春闘ニュース2号   職場討議資料 2016年を大幅賃上げの年に

大幅賃上げ獲得!  希望者を全員、正社員にしろ!

CTSで働くみなさん。明けましておめでとうございます。年末年始のお仕事、たいへんご苦労さまでした。年が開け、大幅賃上げ獲得に向けた春闘がいよいよ本格的に始まります。

「募集しても来ない」?!  賃金が安いからだ!!

名称未設定-1賃上げは、本当に待ったなしの状況です。
幕張事業所では昨年、ほぼ毎月、退職者がでました。異常事態です。エルダーの方の退職も重なり必要な仕事も回らない現状です。
管理者は「募集しているが人が来ない」と言ってますが当たり前です。賃金が安いからです。
あまりの安さに驚き、働き始めてすぐに辞めた人もいます。車両の日常清掃を回すことで精一杯、ローカルや快速車両の特掃班も十分に組めないなど完全に悪循環におちいっています。
他の事業所でも、京葉事業所では夜勤が8人から5 人になり、君津作業所でも理由もなく日勤が減らされています。

特定の人に矛盾が集中
 泥縄的シフト変更

どんどん人が辞めたり倒れたりする中、急に「夜勤に入ってくれ」「徹夜に入ってくれ」と泥縄的にシフト変更される。特定の人がキツイ仕事に連続して入らざるをえない。計画的な募集も、人員の養成もされない中で、残った人にあらゆる矛盾が集中しています。本社は、この現実をいったいどう考えているのか。普通に働き、普通に食べていけないような職場でいいのか

CTS労組も「大幅賃上げ」の統一要求を掲げともに闘おう

この現実を変えるためには、職場の怒りをひとつに集め、本気になって会社にぶつけなければなりません。
CTS労組は今こそ、動労千葉やCTSに関係する全労組ともに、「大幅賃上げ」の統一要求を掲げて闘うことを決断すべきではないか。全組合員に呼びかけ総行動に立つべきではないか。本気になってCTSを変えるためには、それしかないはずです。
今春闘でなんとしても風穴を開け、2016 年を大幅賃上げ獲得の年としよう。
職場から一人ひとりが、声を上げていきましょう!

トラックバックURL:
http://doro-chiba.org/dc/wp/wp-trackback.php?p=3979