組合アンケートによせられた 職場の声を紹介します

生きていける賃金を出せ!  希望者を全員、正社員にしろ!2017春闘ニュース2)

< 賃金に関して>

こんな安い賃金で人をやとうなんて犯罪的です。初めて賃金明細をもらったときは愕然(がくぜん)とした。

自分は社員だが、正直に言うと定期昇給の幅が小さすぎると思います。これでは、まったく貯金する余裕がありません。

基本給の底上げをしてほしい

オール日勤でも最低限食べていけるだけの金額がほしい。

高校生のアルバイトより低い。

イベント関係(○○大会)など、いっさい無くすべき。意味不明、金額使いすぎ。JRから降りてくる人がこの会社にいる=金をむちゃくちゃもらう。全部廃止すべき。夜勤手当1日1000円もつけないのもおかしい(※深夜早朝作業手当ては、事業所間でそうとうな格差がある)。人が入ってこないのは、この会社に魅力がないからです。

もちろん会社のために仕事をしなければならないことは分かっていますが、正社員でこの給料では、この先、不安しかありません。いいように使われて、定年を迎えることも、考えただけで暗くなります。やるべきこと、それ以上のことをやっているのに、これでは割に合いません。生活が安定しなければ、いい仕事もできません。

< 仕事に関して>

いろいろ仕事があるのに、いつも同じ仕事につけられる。1年ぐらい、新しい仕事をしていない。     
作業者にまんべんなく業務能力を持せるために工夫した勤務シフトを組んでもらいたい。
日勤の洗浄線、構内日常で、トイレに行けないときがありつらいです。また、暑い中、寒い中、長時間外で待たされることがあります。女の体を考えてほしい。(幕張)

日勤の洗浄線の窓担当、構内日常のトイレ担当(仕上げ)を男性がやってもよいのではないか。女性社員に矛盾がかたよっている。(幕張)

フロ特掃は(男性も含めて)全員で回してほしい。特定の人に負担が集中しており、負担が大きい。(幕張)

< 本社管理者に対して>

本社が現場の仕事を理解していない。

この会社はおかしい。現場で働くものをなめているのではないか。  

社員、契約社員さんの意見を平等に聞いてほしい。

上司からの圧力、パワハラ、無理強いをやめさせてほしい。

当直による特定の人へのひいきを、やめさせてほしい。作業を断ったり、当直に文句を言うと、仕返しのようにきつい仕事に付けることがある。

昼食の弁当の手配を、個人の携帯電話に頼るのではなく事務所で一括してやってほしい。他の事業所ではきちんとできています。(幕張)

健康診断を「自分の時間」に行かされるのは納得いかない。そもそも会社に実施義務があるものであり「超勤扱い」か「休日勤務」扱いにすべき。